Enjoy! ロングライド

気ままに寄り道!美味しいものも!絶景も!

1001 Miglia Italia 2024 Green Reverse コースデータ(6/15時点ベース)

大会公式ページでコースデータは発表されているも、gpxデータのダウンロードの仕方がわからず、見よう見まねでコースをスマホで引いてみました。

6/15時点の大会ページのコースをベースに自分で入れたものなので、最終は変更の可能性があり、かつ間違いがある可能性もありますが、ご認識の上公式版データ公開までの途中宿泊や補給休憩などコースプランニング目的で活用いただければ、と思います。

※2021年の時のコースもrwgpsやopen ruuner 上で見つけることができますが、今回2024年版コースはそれなりに変わっていますのでご注意ください。

さぁ、どんな寄り道旅が待っているのでしょうか!?👍

f:id:GTraveller:20240616160033j:image

パラビアーゴ バイク1613.35km · Ride with GPS

↓↓↓こちらクリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

1001 Miglia 2024 Green Reverse コース解説(後半・和文)

今年8月開催のLRM 1001Migliaの公式hpのコース解説の日本語化、後半Stage8からフィニッシュまでです。美しい写真やコース経路等は公式hpでお楽しみください!

Stage 8

San Quirico D'Orcia > Bolsena

Difficulty:

★★★★

Total distance

107.43 km

Height difference

1514 m

非常に過酷なステージです。すぐに、ヴァル ドルチャ全体に広がる田園地帯の美しい景色を一望できる、壮大で古い温泉村、バニョ ヴィニョーニに戻ります。右手にラディコーファニ峠を挟んでカッシア通りを進みます。この峠のヘアピンカーブは、長年にわたり「1000MIGLIA」カーレースの壮大な戦いの舞台となってきました。完全に人けのない道を横切り、自然に囲まれ、蝉の鳴き声を聞きながら、アミアータ山がそびえる丘陵地帯を抜け、尾根に建つ城に出会います。ここから、道沿いにある温泉で有名なソラーノを通り、エトルリアの地に入ります。その後、小さなエルサレムとして知られるピティリアーノに出会います。ユネスコ世界遺産に登録されているこの村は、凝灰岩の尾根に建つという特徴を持つ、歴史に富んだ素晴らしい村です。さらに進むとグラドーリに登り、ヨーロッパ最大の火山起源の湖であるボルセーナ湖の魅惑的な景色があなたの努力に報います。コントロールポイントまで長い距離にわたって湖の周りを回ります。

(写真はいずれも公式hpより)

Stage 9

Bolsena > Tavernelle S. Eusebio Cortona

Difficulty:

★★★★

Total distance

131.08 km

Height difference

1782 m

中程度の難易度のステージで、数多くの素晴らしい風景が楽しめます。ボルセーナの中心部を横切ります。ボルセーナは同名の湖を見下ろす町で、上っていくと眼下に広がる息を呑むような景色を堪能できます。オルヴィエートの街に向かいます。この街は有名なドゥオーモでこの地域を支配しており、天と地の間にあるオルヴィエートの断崖の壮大な景色を楽しめます。ここからは、テヴェレ川の谷と領土を隔てるペーリア山に続く道に沿ってウンブリア方面にサイクリングします。この道からは、トルコオークの森と広大な松林が特徴のアペニン山脈の美しいパノラマが楽しめます。ここには、モンテペーリアとセルヴァディメアーナの自然公園を横切る秘密のコントロールポイントがあります。穏やかで穏やかなウンブリア地方の丘陵地帯や尾根を通り、緩やかな勾配の上り下りが続きます。その後、トラジメーノ湖の緑豊かな岸辺と島々の景色を回り込みます。最後に、芸術、歴史、文化が豊かな素晴らしい街、コルトーナの城壁まで登ります。丘の上に静かに佇むこの街からは、ヴァルディキアーナ山脈とトラジメーノ湖を眺めることができ、ステージの終点であるタヴェルネッレ・サン・エウゼビオ・チェックポイントにアクセスできます。

 

Stage 10

Tavernelle S. Eusebio Cortona > Matassino Reggello

Difficulty:

★★★

Total distance

81.17 km

Height difference

790 m

中程度の難度ステージ。ヴァル ディ キアーナの道路に沿って自転車で走り始め、カスティリオーン フィオレンティーノの上の谷を上って行くと、コルトーナ、モンテプルチャーノ、モンテ サン サヴィーノなどの町や村を眺めることができます。その後、アレッツォとその大聖堂を眺めることができる谷に沿って進みます。オリーブの木々に覆われた丘陵地帯が、「7 ポンティ」と呼ばれる道路に沿って続きます。ここは、ジロ イタリアやツール フランスの道路でファウスト コッピと壮大な決闘を繰り広げたことで有名なサイクリスト、ジーノ バルタリのトレーニング場所です。アルノ川が湖を形成する、レオナルド ダ ヴィックの有名なモナリザの絵画「モナリザの背後に描かれた右の風景」の壮大な橋で有名なポンテ ブリアーノ村を通過します。その後、わずかに上り坂の道路に沿って自転車で走り、ステージのコントロール ポストと終了地点であるマタッシーノに到着します。

 

Stage 11

Reggello skein > Dicomano

Difficulty:

★★★

Total distance

54.08 km

Height difference

1161 m

壮大なヴァッレ・オンブローザの森を後にした後、コンスマの道を下り、シエベ川に沿って谷を渡り始めます。そこはディコマーノがあり、チェックポイントであり、ステージの終点です。風景は谷底、丘、山々の間で変化に富み、水路から栗、オーク、ブナの密林まで多岐にわたります。

ディコマーノは、フィレンツェ、カゼンティーノ、ムジェッロ、ロマーニャに通じる道路の中央に位置しているため、常にカゼンティーノの森、モンテ・ファルテローナ、カンピリア国立公園への合流地点であり、必須の通過地点となっています。

 

Stage 12

Dicomano > Palazzuolo Senio

Difficulty:

★★★

Total distance

48.24 km

Height difference

1100 m

最後のチャレンジステージ。カラ峠への登りと、6~9%の勾配でサンブーカまで10km登り返した後、下り坂が始まります。これは、谷に向かう急な下り坂で私たちを待っているのは、森とセニオ川を抜ける素早い道だけであることを示しています。

パラッツォーロ スル セニオはイタリアで最も美しい村の1つで、トスカーナロマーニャアペニン山脈ロマーニャ側に位置する真珠のような村で、記念碑が豊富にあります。その地形的特徴により、150kmを超える標識付きでよく整備されたMTBルートを備えた自然の円形劇場と見なされています。

Stage 13

Palazzuolo Senio > Lugo

Difficulty:

Total distance

55.51km

Height difference

338 m

緩やかで長い下り坂は、川沿いのセニオ渓谷に沿って続きます。最後には、「イタリアの野菜畑」とも呼ばれるロマーニャを横切ります。収穫したての新鮮な果物を味わうために、畑の端で立ち止まることをお勧めします。ステージの終わりは、チェックポイントのあるルーゴの方向です。ルーゴは、第一次世界大戦中の功績で有名な飛行士バラッカの街です。

 

Stage 14

Lugo > Massa Finalese

Difficulty:

★★

Total distance

95km

Height difference

150 m

 

平坦なステージ。このルートは、2023年5月に大洪水に見舞われたコンセリチェとモリネッラの間の土地を横断し、湿地と緑豊かな田園地帯に囲まれたポー川デルタ公園に流れ込むさまざまな水路を走ります。カーブがほとんどないこのルートでは、20km以上に渡って田園地帯の広々とした直線道路を走ります。周囲の環境を包み込む植物の色と香りの背景に魅了されることでしょう。収穫の端で立ち止まり、採りたての新鮮なフルーツを味わうことをお勧めします。このステージの終点は、コントロールポイントがあるマッサ・フィナーゼです。

 

Stage 15

Massa Finalese > Pieve di Coriano Borgo Mantovano

Difficulty:

Total distance

67.77 km

Height difference

212 m

完全に平坦なステージです。緑豊かで陽光あふれるエミリア地方の田園地帯を過ぎると、川を穏やかに流れる水に沿って走るサイクリング コースが始まります。ポ パナロと最初のサイクリング コースはパナロ川に沿って走り、その後 PO 川の EVR2 道路を通ってピエーヴェ ディ コイラーノの町に到着します。ここではスイカとメロンが提供されます。これらは喉の渇きを癒し、汗で失われたミネラル塩をすべて補給するため、典型的な夏の食べ物と考えられています。ピエーヴェ ディ コイラーノでは、1100 年代から 1200 年代に建てられた壮麗な小さなローマのバシリカを鑑賞できます。

 

Stage 16

Parish Church of Coriano Borgo Mantovano > Sorbolo Coenzo

Difficulty:

Total distance

84.49 km

Height difference

142 m

完全に平坦なステージ。川の氾濫を防ぐために人間が築いた有名な堤防の上を自転車で渡りながら、「EVR2 PO 水循環路」を進みます。その後、グアスタッラ市を通過した後、素朴な画家リガブーエが住んでいた場所 (ボルゴ グアルティエーリ)、ドン カミッロの物語の著者である作家グアレスキ、市長ペッポーネ (ボルゴ ブレシェッロ) が住んでいた場所を通り、ソルボロ コエンツォに到着します。ここからは、イタリアのベルサイユと呼ばれる壮大なコロルノ王宮を遠くに垣間見ることができます。

 

Stage 17

Sorbolo Coenzo > Fombio

Difficulty:

Total distance

78.66 km

Height difference

289 m

ポー平原の横断が始まり、道は広々とした田園地帯を抜け、作曲家であり音楽家でもあるヴェルディの生まれ故郷である土地、音楽家が住んでいた魅力的な町ブッセートを通ります。ステージは、1800 年代後半から 1900 年代前半に建てられた、典型的な四角いレンガ造りの農家がいくつかある、温かい雰囲気のフォンビオ村で終わります。その中には、グラナ パダーノ チーズが製造されていた、そして今も製造されている古い「カゼラ」であるプリミ農家があります。コントロール ポイントはスコッティ ダグラス城内にあり、サイクリストは涼しい部屋で休憩し、ローディ地方のおいしい料理とワインでリフレッシュすることができます。

 

Stage 18

Fombio > Parabiago

Difficulty:

Total distance

123.58 km

Height difference

328 m

完全に平坦なステージ。パヴィアに向かい、12 世紀に建設されたティチーノ川にかかる有名な木製の橋を渡ると、サイクリストは自然と静寂に包まれ、飛行/秘密のチェックポイントであるゼルボロに到着します。ベレグアルドの船橋を通過すると、最終目的地まで 60 km が残っています。最後の数 km は、ナヴィーリオ ディ ベレグアルドとナヴィーリオ グランデに沿って上る狭い道を走り、牧草地、田んぼ、アカシアの木立の間の豊かな緑に私たちを連れて行きます。そこでは、水の流れとざわめきがサイクリストに穏やかで安全な帰還を与えてくれます。最後に、ティチーノ州立公園とミラノ南部農業公園を横切り、広々とした田園地帯の20kmの自転車道を走り、安全に文明社会に戻ります。テストの最後には、世界チャンピオンを3人輩出した都市、パラビアーゴの近くに到着します。リベロフェラーリオ1923、ジュゼッペ・サロンニ1982、マルティーナ・アルツィーニ2022です。ここで歓迎され、リフレッシュできます。

 

↓↓↓こちらもどうぞ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

1001 Miglia 2024 Green Reverse コース解説(前半・和文)

今年8月開催のLRM 1001Migliaの公式hpのコース解説を日本語にしてみました。

美しい写真やコース経路等は公式hpでお楽しみください。

1001migliaitalia.it

まずは前半の半分です


Stage 1

Parabiago > Castellania

Difficulty:★★
Total distance112km
Height difference 494 m
2024年大会とその1001エクセレンスは、パラビアーゴのカルソ通りにある「ヴェネゴーニ・マラッツィーニ」市営スポーツセンターをスタート地点とします。パラビアーゴは「靴の街」と呼ばれ、3人の世界自転車チャンピオン(リベロフェラーリオ、ジュゼッペ・サロンニ、マルティナ・アルツィーニ)を輩出したことで知られる産業都市で、以前の1001ミッレ・イタリア大会の歴史的なスタート地点であるネルヴィアーノから3kmの場所にあります。ステージは、1940年から1960年にかけての「チャンピオン」で、数々の勝利を収めたファウスト・コッピに捧げられています。最初の中央部分は完全に平野です。モリモンドのシトー会修道院を通り、ティチーノ川にかかるベレグアルドの船橋を渡り、ロメリーナの有名な田んぼを横切ります。最後の部分では、チャンピオンのファウスト・コッピがトレーニングした道にあるブドウ畑に覆われた支柱を登り、上り坂の道を進みます。この道は、ファウスト・コッピの調子を測る指標となる、有名な「ファウストのSFR」です。そして、セミやコオロギの鳴き声に迎えられ、コントロールが設置されている霊廟の前のカステラニア村に到着します。

 

Stage 2

Castellania Coppi > Casella Ligure

Difficulty:★
Total distance53.42 km
Height difference601 m
平坦なステージで、下り坂から始まり、自転車で通行できる広い道路を横切り、その後、スクリヴィア川沿いの道を登ります。ステージの終点はカゼッラ・リーグレです。ここは狭軌鉄道(通称「カゼッラ列車」)の本拠地で、ジェノバの奥地の山々を登り、アペニン山脈を越え、観光客に非常に価値のあるパノラマを提供しています。


Stage 3

Casella Ligure > Deiva Marina

Difficulty:
★★★
Total distance
92km
Height difference
1204 m
チャレンジングなステージで、緑豊かな交通のない道路で 6 ~ 8% の勾配のスコッフェラ峠へと続く登りが始まります。頂上に到達すると、緩やかな傾斜が長く続き、キアヴァリに到着するまで緩やかな下り坂になります。

リグリア海の海岸沿いの道をしばらく進むと、ブラッコ峠を登り始めます。頂上からはチンクエ テッレの息を呑むような景色が楽しめます。ステージの最後には松林を抜けてデイヴァ マリーナの村に到着します。ここにコントロール ポイントがあります。海に面した黄金色のビーチでは、ちょっと泳いで涼み、5 テッレの思い出を残すこともできます。


Stage 4

Deiva Marina > Gorfigliano

Difficulty:★★★★
Total distance116.37 km
Height difference 2517 m
非常に過酷なステージです。ソヴィオーレの聖域に到着するまで、道はカーブ、でこぼこ、小さな裂け目、急な下り坂が連続しており、かなりの体力と、継続的で明晰な精神力が必要です。チンクエ テッレの上の山々の深い森に砕ける近くのリグリア海からの海風があなたのお供となり、疲れる登りを元気づけてくれます。これは感謝すべき特徴であり、努力は、あらゆる場所で変化するシナリオのビジョンによって報われるでしょう。チンクエ テッレ公園の全域をカバーします。バルコニーからは、モンテロッソ、ヴェルナッツァ、コルニリア、マナローラ、リオ マッジョーレの村々と有名な愛の道が見渡せ、ラ スペツィアの詩人の湾の景色に飛び込むことができます。ラ・スペツィア湾の景色を後にし、アプアーノ・アルプスに向かいます。緑の森の中に点在する小さな古い村々を通り過ぎ、1000/1100年に遡る六角形の塔を持つ有名なロマネスク様式の教会があるサン・ロレンツォ教区教会に出会います。最後に、ピサニーノ山が映るグラモラッツォ湖を見下ろす小さな村、ゴルフィリアーノへと続く登りがあります。この村は、ミケランジェロが世界中が羨む傑作を彫った白い大理石の採石場の本拠地です。コントロールポイントはアルピーニのプロロコによって管理されており、地元の美食を配布し、味わわせてくれます。


Step 5

Gorfigliano > Pontedera

Difficulty:★★★
Total distance115.99 km
Height difference1166 m
交通量が限られた道路での、中程度の難易度のステージです。アプアーネ アルプスの背後にある小さなオアシス、グラモラッツォ湖のすぐ上にある静かなゴルフィリアーノ村から下ると、美しく魅力的なカステルヌオーヴォ ガルファニャーナの街に到着します。ガルファニャーナ川に沿って、非常に高いアーチを持つ工学の真珠とも言える有名な悪魔の橋を渡り、バーニ ディ ルッカに到着します。ここでトレッビオの登りが始まり、そこからカルティエーレ渓谷への下りが始まります。この渓谷には、紙を生産する村々と古い伝統がそのまま残っています。その後、ピノキオとおとぎ話の町コッローディ、フランチジェーナ街道の元の舗装道路に沿って走るガレーノを通過します。最後に、魔法のような静かなチェルバイエ自然公園を横切り、有名なピアッジオ ベスパ ブランドの生産工場があるポンテデーラのコントロールに到着します。


Step 6

Pontedera > Castelnuovo Berardenga

Difficulty:★★★★
Total distance124.43 km
Height difference1988 mt
非常に過酷なステージです。曲がりくねったカーブが続く中、短い上り坂と難しい下り坂が絶えず続きます。努力にもかかわらず、ランドヌールにとって最もやりがいのあるステージであり、フランチジェーナ街道に関連する広大な文化遺産と建築遺産を鑑賞することができます。途中で、カステルファルフィ城、サン ヴィヴァルド礼拝堂、15 の壮大な塔が特徴の中世の村サン ジミニャーノ、小さな真珠のようなモンテリジョーニに出会います。モンテリジョーニのバルコニーからは、シエナの人々とダンテ アリギエーリが愛した場所であるモンタニョーラが見えます。シエナの街を過ぎると、フィナーレはエロイカ ロードに沿って、有名でおいしいキャンティ ワインの原料となるブドウの列で覆われた森と丘の間の未舗装道路を走ります。ステージの終点であり、コントロールがある静かな村カステルヌオーヴォ ベラルデンガに到着します。


Stage 7

Castelnuovo Berardenga > San Quirico D'Orcia

Difficulty:★★★
Total distance60.16 km
Height difference1004 m

 

中程度の難易度のステージ。世界中が訪れるパノラマの美しさを堪能できます。「クレテ・セネージ」の風景は、しばしば月面のように見えると形容される灰色がかった青色が特徴で、キャンティのブドウを生産する豊かなブドウ畑、中世にまで遡り、過去の証言が豊富な歴史的中心地ピエンツァへと続く「ストラーデ・ビアンケ」デッレ・エロイカなどです。その後、モンテ・アミアータとラディコーファニ峠を背景にバルコニーとして機能する尾根に沿って、ステージの終点であるサン・クイリコ・オルチャに向かいます。

アドバイス:ペダルをゆっくり踏み、ユネスコ世界遺産の村々の通りを通り、その雰囲気を味わいましょう。騒音がこもることはなく、自転車の車輪の転がる音がはるかに大きく響きます。ここではすべてがシンプルですが、同時に質素です。

f:id:GTraveller:20240614010839j:image
f:id:GTraveller:20240614010845j:image
(写真はいずれも公式hpより)

前半はここ、 サン・クイリコ・オルチャまでです。

↓↓↓こちらもどうぞ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

2024年 5月AJ広島200kmポプ弁Reverse

5月25日に広島で行われたポプ弁Reverseに行って来ました。翌週に(初)フジヒルの予定で、本来なら絞る時期でしょうけど、先にこちらを走ることを決めていたので躊躇なく特盛チャレンジに挑み、無事完走できました。(フィニッシュPCではカレーを購入し後で食しました)

前後では恒例のお楽しみのお好み焼きやエキニシのワインバー訪問(開業13周年おめでとうございます!)と、ライドとポプ弁と共に楽しみが一杯でした。東京からやや距離はありますが遠征お勧めの街です。

昨年も4月の200kmにエントリーしていたのですが、家族事情で直前キャンセル・DNSとなってしまい、その後6月の300kmを走りましたが200kmだとどうだろう?と、楽しみにしていた遠征旅行です。それでは風景をどうぞ!

▪️前日移動

ラッシュ時間帯ちょっと前に輪行移動開始。目指すはお好み焼きで!

f:id:GTraveller:20240612064554j:image
f:id:GTraveller:20240612064604j:image
f:id:GTraveller:20240612064607j:image
f:id:GTraveller:20240612064559j:image
f:id:GTraveller:20240612064612j:image
f:id:GTraveller:20240612064601j:image

空港バスも輪行ok

f:id:GTraveller:20240612064610j:image

宿はフィニッシュの集会場の斜め前でした!

f:id:GTraveller:20240612073104j:image

そして近くのお店に
f:id:GTraveller:20240612064547j:image
f:id:GTraveller:20240612064556j:image
f:id:GTraveller:20240612064545j:image
f:id:GTraveller:20240612064550j:image

▪️BRM525 広島200kmポプ弁Reverse

良い天気で、信号峠もほぼ無く走りやすい道。特盛食べた後はしばらく出力は抑えないと!

f:id:GTraveller:20240612064907j:image
f:id:GTraveller:20240612064931j:image
f:id:GTraveller:20240612064910j:image
f:id:GTraveller:20240612064844j:image
f:id:GTraveller:20240612064942j:image
f:id:GTraveller:20240612064926j:image
f:id:GTraveller:20240612064901j:image

尾道のpc1 ごはんあって良かった!
f:id:GTraveller:20240612064912j:image
f:id:GTraveller:20240612064945j:image
f:id:GTraveller:20240612064954j:image
f:id:GTraveller:20240612064929j:image

初の尾道大橋 綺麗です
f:id:GTraveller:20240612065005j:image

因島大橋
f:id:GTraveller:20240612064940j:image

向島をぐるっと
f:id:GTraveller:20240612065016j:image
f:id:GTraveller:20240612064920j:image

f:id:GTraveller:20240612064915j:image
f:id:GTraveller:20240612065019j:image
f:id:GTraveller:20240612064957j:image

帝国重工...?
f:id:GTraveller:20240612064918j:image
f:id:GTraveller:20240612064959j:image

f:id:GTraveller:20240612064904j:image

川沿いの気持ちの良い道
f:id:GTraveller:20240612064856j:image

二つ目は欧風カレー。その後すぐ激坂...表題のReverseはこれのことか!と...耐えました
f:id:GTraveller:20240612065002j:image
f:id:GTraveller:20240612064850j:image
f:id:GTraveller:20240612064923j:image
f:id:GTraveller:20240612064951j:image

すぐ際の広島空港の誘導灯 橋のようです
f:id:GTraveller:20240612064847j:image

暑いので胃腸を冷やして次食べられるように
f:id:GTraveller:20240612065014j:image
f:id:GTraveller:20240612064937j:image

尊敬する食業界企業の本社!アメリカの名門料理学校にも校舎があるほど

f:id:GTraveller:20240612064853j:image

電車も赤く
f:id:GTraveller:20240612065008j:image

三つ目 チキン南蛮
f:id:GTraveller:20240612064859j:image

フィニッシュではポークカレー
f:id:GTraveller:20240612064934j:image

戻って来ました!無事完走
f:id:GTraveller:20240612064947j:image
f:id:GTraveller:20240612065011j:image

▪️フィニッシュ後のお楽しみ

その後は主催のたけまささん、代表の海原さんと腹ごしらえご一緒させていただいて満員盛況のワインバーに。

日がかわってWineBar500 "Cinque Cent"13周年のお祝いの瞬間にも立ち会うことができました!これからも末永く!

のだかなさんからサドボンの冊子を直々にいただきました。ありがとうございました!

f:id:GTraveller:20240612074041j:image
f:id:GTraveller:20240612074038j:image
f:id:GTraveller:20240612074053j:image
f:id:GTraveller:20240612074044j:image
f:id:GTraveller:20240612074050j:image
f:id:GTraveller:20240612074047j:image

f:id:GTraveller:20240612074455j:image

あのMacchi発見!

f:id:GTraveller:20240612074133j:image
f:id:GTraveller:20240612074129j:image
f:id:GTraveller:20240612074136j:image

◾️翌日 市内ぶらぶらも良いもので

宿の朝食はクオリティ高くパンは小売されるほど

f:id:GTraveller:20240612074513j:image
f:id:GTraveller:20240612074457j:image
f:id:GTraveller:20240612074505j:image
f:id:GTraveller:20240612074434j:image
f:id:GTraveller:20240612074454j:image

せっかくなので地元の牡蠣を!

アーケードをぶらぶらしてるといろんな発見が。クレープにも吸い寄せられたり
f:id:GTraveller:20240612074440j:image
f:id:GTraveller:20240612074451j:image
f:id:GTraveller:20240612074448j:image
f:id:GTraveller:20240612074508j:image
f:id:GTraveller:20240612074519j:image
f:id:GTraveller:20240612074502j:image

ポプ弁メニューの復習も
f:id:GTraveller:20240612074443j:image
f:id:GTraveller:20240612074437j:image

カレーは冷蔵庫に入れておき翌日の夕方に空港でいただきました!
f:id:GTraveller:20240612074510j:image
f:id:GTraveller:20240612074459j:image
f:id:GTraveller:20240612074445j:image
f:id:GTraveller:20240612074516j:image

今回も美味しく楽しい旅でした👍

↓↓↓こちらもどうぞ! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

2024年 5月 初の碓氷峠 海野宿400km

全くロードバイクと無縁のGWだったのでリハビリ方々二子玉川発着の海野宿400に行ってきました。

秩父より先の群馬や碓氷峠は初のライドだったので楽しみでした。

新緑の中の風景や途中の補給の様子など、どうぞ!

f:id:GTraveller:20240523210105j:image
f:id:GTraveller:20240523210054j:image

多摩川沿いを。遠くには富士山も
f:id:GTraveller:20240523210059j:image
f:id:GTraveller:20240523210102j:image
f:id:GTraveller:20240523210057j:image

f:id:GTraveller:20240521064359j:image

新緑の中を
f:id:GTraveller:20240521064225j:image

次は寄ってみたいところ
f:id:GTraveller:20240521064248j:image
f:id:GTraveller:20240521064233j:image
f:id:GTraveller:20240521064241j:image

初の富岡市
f:id:GTraveller:20240521064305j:image
f:id:GTraveller:20240521064251j:image
f:id:GTraveller:20240521064213j:image
f:id:GTraveller:20240521064346j:image

こちらも初です
f:id:GTraveller:20240521064335j:image
f:id:GTraveller:20240521064300j:image

松を迷わずに。これはまた食べたくなる味!
f:id:GTraveller:20240521064356j:image

f:id:GTraveller:20240521064231j:image

軽井沢が出始めました
f:id:GTraveller:20240521064258j:image
f:id:GTraveller:20240521064319j:image
f:id:GTraveller:20240521064236j:image
f:id:GTraveller:20240521064349j:image
f:id:GTraveller:20240521064216j:image

いよいよ碓氷峠旧道 初ですが3月に開通したところのよう
f:id:GTraveller:20240521064303j:image
f:id:GTraveller:20240521064344j:image
f:id:GTraveller:20240521064326j:image
f:id:GTraveller:20240521064311j:image
f:id:GTraveller:20240521064238j:image

最後のカーブ?
f:id:GTraveller:20240521064339j:image

ピークで県境
f:id:GTraveller:20240521064243j:image
f:id:GTraveller:20240521064328j:image
f:id:GTraveller:20240521064223j:image

振り返ると
f:id:GTraveller:20240521064308j:image

自走でこれるとは!
f:id:GTraveller:20240521064220j:image
f:id:GTraveller:20240521064255j:image
f:id:GTraveller:20240521064354j:image
f:id:GTraveller:20240521064401j:image
f:id:GTraveller:20240521064341j:image

有名なお店も。草笛は今回も叶わず
f:id:GTraveller:20240521064313j:image
f:id:GTraveller:20240521064404j:image
f:id:GTraveller:20240521064331j:image

お題回収 海野宿。お蕎麦をいただき戻りますf:id:GTraveller:20240521064246j:image
f:id:GTraveller:20240521064323j:image

f:id:GTraveller:20240524224427j:image
f:id:GTraveller:20240521064351j:image

帰りはバイパスで下り。気温11℃
f:id:GTraveller:20240521064321j:image
f:id:GTraveller:20240521064218j:image

夜明けもきれいに
f:id:GTraveller:20240521064228j:image

最終pc横のうどん屋さんに吸い込まれましたが今後定例になりそうです

f:id:GTraveller:20240521064210j:image
f:id:GTraveller:20240521064316j:image

久しぶりの400kmでしたが、BRMらしく、楽しく走ることができました👍

↓↓↓こちらもどうぞ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

2024年 4月 初の定峰200km

大洗、Flecheと楽しい週末の後は自身初の定峰峠を通過するBRM407(AJたまがわ10周年記念)定峰200kmに行ってきました。

ちょうどサイクルモード開催の週末でもあり、土曜日はそちらに、晩はMacchiさんのトークショーで町屋へ、そして日曜朝から楽しいサイクリングでした。実際のところは日曜朝は結構な雨でしばらく続きましたが7時に出走する頃には小降りになっていました。

では道中の風景などをどうぞ

 

サイクルモードの様子

カッコ良いバイクがいっぱいで目の保養になりました!

f:id:GTraveller:20240426191713j:image
f:id:GTraveller:20240426191719j:image
f:id:GTraveller:20240426191725j:image
f:id:GTraveller:20240426191731j:image
f:id:GTraveller:20240426191736j:image
f:id:GTraveller:20240426191743j:image
f:id:GTraveller:20240426192831j:image
f:id:GTraveller:20240426191748j:image
f:id:GTraveller:20240426191754j:image
f:id:GTraveller:20240426191759j:image
f:id:GTraveller:20240426191805j:image
f:id:GTraveller:20240426191811j:image
f:id:GTraveller:20240426191817j:image
f:id:GTraveller:20240426192806j:image
f:id:GTraveller:20240426192813j:image
f:id:GTraveller:20240426192818j:image
f:id:GTraveller:20240426192825j:image
f:id:GTraveller:20240426192836j:image
f:id:GTraveller:20240426192842j:image
f:id:GTraveller:20240426192847j:image
f:id:GTraveller:20240426192852j:image

 

■町屋でのトークショー

大変濃く有意義なひとときでした。

地元の餃子店で腹ごしらえして

f:id:GTraveller:20240426191744j:image
f:id:GTraveller:20240426191750j:image
f:id:GTraveller:20240426191756j:image
f:id:GTraveller:20240426191802j:image

定峰200km

鉄板な楽しいコースでした!

補給も道の駅でとカフェでしっかりと。

道中は桜が綺麗でした!

f:id:GTraveller:20240426193020j:image
f:id:GTraveller:20240426193026j:image
f:id:GTraveller:20240426193032j:image
f:id:GTraveller:20240426193038j:image
f:id:GTraveller:20240426193045j:image
f:id:GTraveller:20240426193049j:image
f:id:GTraveller:20240426193056j:image
f:id:GTraveller:20240426193103j:image
f:id:GTraveller:20240426193109j:image
f:id:GTraveller:20240426193115j:image
f:id:GTraveller:20240426193120j:image
f:id:GTraveller:20240426193126j:image
f:id:GTraveller:20240426193604j:image
f:id:GTraveller:20240426193610j:image
f:id:GTraveller:20240426193616j:image
f:id:GTraveller:20240426193622j:image
f:id:GTraveller:20240426193627j:image
f:id:GTraveller:20240426193633j:image
f:id:GTraveller:20240426193638j:image
f:id:GTraveller:20240426193644j:image

f:id:GTraveller:20240426200247j:image
f:id:GTraveller:20240426200253j:image
f:id:GTraveller:20240426200258j:image
f:id:GTraveller:20240426200306j:image
f:id:GTraveller:20240426200312j:image
f:id:GTraveller:20240426202341j:image
f:id:GTraveller:20240426202350j:image
f:id:GTraveller:20240426202359j:image
f:id:GTraveller:20240426202407j:image
f:id:GTraveller:20240426203339j:image
f:id:GTraveller:20240426203348j:image
f:id:GTraveller:20240426203355j:image
f:id:GTraveller:20240426203404j:image
f:id:GTraveller:20240426203411j:image

 

↓↓↓こちらもどうぞ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

2024年 3月 Flèche 春のライド

いよいよ出走当日です。浜松駅前を8時にスタートし、4人で一路日本橋を目指しました。東海道だけでは距離が足りないため、コースとしては箱根や御殿場では無く、伊豆を南下し標高低めの冷川トンネルで伊東に抜けました。そして湘南海岸の後は三浦半島浦賀まで回り、横須賀〜横浜へと抜ける行程です。

浜松駅前のコンビニを定刻スタート

f:id:GTraveller:20240417053319j:image

まず天竜川へ

f:id:GTraveller:20240417053323j:image
f:id:GTraveller:20240417053326j:image

袋井東海道の松並木を抜け
f:id:GTraveller:20240417053330j:image

小夜鹿の登りも
f:id:GTraveller:20240417053338j:image

そしてあの場所で記念撮影
f:id:GTraveller:20240417053341j:image

静岡BRM以来の大井川〜
f:id:GTraveller:20240417053344j:image
f:id:GTraveller:20240417053347j:image

藤枝のコンビニPC
f:id:GTraveller:20240417053351j:image

宇津ノ谷では満開の桜も
f:id:GTraveller:20240417053354j:image

暑かった静岡駅
f:id:GTraveller:20240417053358j:image

あの駿河健康ランド
f:id:GTraveller:20240417053401j:image

前方に富士山!ずっと追い風!
f:id:GTraveller:20240417053404j:image

富士川を渡ってしっかり昼休憩f:id:GTraveller:20240417053408j:image

f:id:GTraveller:20240417053411j:image

沼津から南下、狩野川沿いにも

f:id:GTraveller:20240417192624j:image
f:id:GTraveller:20240417053414j:image
f:id:GTraveller:20240417053417j:image

冷川トンネルへ
f:id:GTraveller:20240417053421j:image

f:id:GTraveller:20240417053427j:image
f:id:GTraveller:20240417053431j:image

おなじみ根府川駅

f:id:GTraveller:20240417053438j:image

そして夜の補給は大磯で
f:id:GTraveller:20240417053442j:image

深夜三浦半島を抜けて早朝には川崎に

終盤都内ライドに向け朝の補給牛丼!

f:id:GTraveller:20240417192712j:image
f:id:GTraveller:20240417053445j:image
f:id:GTraveller:20240417053448j:image

いよいよ

f:id:GTraveller:20240417053452j:image

22時間PC
f:id:GTraveller:20240417053457j:image

第一京浜日本橋
f:id:GTraveller:20240417053500j:image
f:id:GTraveller:20240417053503j:image

銀座
f:id:GTraveller:20240417053507j:image

日本橋!他のチームのランドヌール/ズもいっぱい
f:id:GTraveller:20240417053511j:image

24h お疲れ様でした
f:id:GTraveller:20240417053534j:image

賑やかなナイスプレイスの後

サウナでさっぱりしてお疲れ様会〜
f:id:GTraveller:20240417053517j:image
f:id:GTraveller:20240417053521j:image
f:id:GTraveller:20240417053524j:image
f:id:GTraveller:20240417053528j:image
f:id:GTraveller:20240417233431j:image

NiceRideでした!

また4/16には無事チームメンバー全員の認定見込みが暫定リザルトにて確認できました。

チームの皆さん、日本橋スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました👍

↓↓↓こちらもどうぞ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村