Enjoy! ロングライド

気ままに寄り道!美味しいものも!絶景も!

1001 Miglia 2024 Green Reverse コース解説(後半・和文)

今年8月開催のLRM 1001Migliaの公式hpのコース解説の日本語化、後半Stage8からフィニッシュまでです。美しい写真やコース経路等は公式hpでお楽しみください!

Stage 8

San Quirico D'Orcia > Bolsena

Difficulty:

★★★★

Total distance

107.43 km

Height difference

1514 m

非常に過酷なステージです。すぐに、ヴァル ドルチャ全体に広がる田園地帯の美しい景色を一望できる、壮大で古い温泉村、バニョ ヴィニョーニに戻ります。右手にラディコーファニ峠を挟んでカッシア通りを進みます。この峠のヘアピンカーブは、長年にわたり「1000MIGLIA」カーレースの壮大な戦いの舞台となってきました。完全に人けのない道を横切り、自然に囲まれ、蝉の鳴き声を聞きながら、アミアータ山がそびえる丘陵地帯を抜け、尾根に建つ城に出会います。ここから、道沿いにある温泉で有名なソラーノを通り、エトルリアの地に入ります。その後、小さなエルサレムとして知られるピティリアーノに出会います。ユネスコ世界遺産に登録されているこの村は、凝灰岩の尾根に建つという特徴を持つ、歴史に富んだ素晴らしい村です。さらに進むとグラドーリに登り、ヨーロッパ最大の火山起源の湖であるボルセーナ湖の魅惑的な景色があなたの努力に報います。コントロールポイントまで長い距離にわたって湖の周りを回ります。

(写真はいずれも1001Miglia公式hpより: 使用許諾取得済)

Stage 9

Bolsena > Tavernelle S. Eusebio Cortona

Difficulty:

★★★★

Total distance

131.08 km

Height difference

1782 m

中程度の難易度のステージで、数多くの素晴らしい風景が楽しめます。ボルセーナの中心部を横切ります。ボルセーナは同名の湖を見下ろす町で、上っていくと眼下に広がる息を呑むような景色を堪能できます。オルヴィエートの街に向かいます。この街は有名なドゥオーモでこの地域を支配しており、天と地の間にあるオルヴィエートの断崖の壮大な景色を楽しめます。ここからは、テヴェレ川の谷と領土を隔てるペーリア山に続く道に沿ってウンブリア方面にサイクリングします。この道からは、トルコオークの森と広大な松林が特徴のアペニン山脈の美しいパノラマが楽しめます。ここには、モンテペーリアとセルヴァディメアーナの自然公園を横切る秘密のコントロールポイントがあります。穏やかで穏やかなウンブリア地方の丘陵地帯や尾根を通り、緩やかな勾配の上り下りが続きます。その後、トラジメーノ湖の緑豊かな岸辺と島々の景色を回り込みます。最後に、芸術、歴史、文化が豊かな素晴らしい街、コルトーナの城壁まで登ります。丘の上に静かに佇むこの街からは、ヴァルディキアーナ山脈とトラジメーノ湖を眺めることができ、ステージの終点であるタヴェルネッレ・サン・エウゼビオ・チェックポイントにアクセスできます。

 

Stage 10

Tavernelle S. Eusebio Cortona > Matassino Reggello

Difficulty:

★★★

Total distance

81.17 km

Height difference

790 m

中程度の難度ステージ。ヴァル ディ キアーナの道路に沿って自転車で走り始め、カスティリオーン フィオレンティーノの上の谷を上って行くと、コルトーナ、モンテプルチャーノ、モンテ サン サヴィーノなどの町や村を眺めることができます。その後、アレッツォとその大聖堂を眺めることができる谷に沿って進みます。オリーブの木々に覆われた丘陵地帯が、「7 ポンティ」と呼ばれる道路に沿って続きます。ここは、ジロ イタリアやツール フランスの道路でファウスト コッピと壮大な決闘を繰り広げたことで有名なサイクリスト、ジーノ バルタリのトレーニング場所です。アルノ川が湖を形成する、レオナルド ダ ヴィックの有名なモナリザの絵画「モナリザの背後に描かれた右の風景」の壮大な橋で有名なポンテ ブリアーノ村を通過します。その後、わずかに上り坂の道路に沿って自転車で走り、ステージのコントロール ポストと終了地点であるマタッシーノに到着します。

 

Stage 11

Reggello skein > Dicomano

Difficulty:

★★★

Total distance

54.08 km

Height difference

1161 m

壮大なヴァッレ・オンブローザの森を後にした後、コンスマの道を下り、シエベ川に沿って谷を渡り始めます。そこはディコマーノがあり、チェックポイントであり、ステージの終点です。風景は谷底、丘、山々の間で変化に富み、水路から栗、オーク、ブナの密林まで多岐にわたります。

ディコマーノは、フィレンツェ、カゼンティーノ、ムジェッロ、ロマーニャに通じる道路の中央に位置しているため、常にカゼンティーノの森、モンテ・ファルテローナ、カンピリア国立公園への合流地点であり、必須の通過地点となっています。

 

Stage 12

Dicomano > Palazzuolo Senio

Difficulty:

★★★

Total distance

48.24 km

Height difference

1100 m

最後のチャレンジステージ。カラ峠への登りと、6~9%の勾配でサンブーカまで10km登り返した後、下り坂が始まります。これは、谷に向かう急な下り坂で私たちを待っているのは、森とセニオ川を抜ける素早い道だけであることを示しています。

パラッツォーロ スル セニオはイタリアで最も美しい村の1つで、トスカーナロマーニャアペニン山脈ロマーニャ側に位置する真珠のような村で、記念碑が豊富にあります。その地形的特徴により、150kmを超える標識付きでよく整備されたMTBルートを備えた自然の円形劇場と見なされています。

Stage 13

Palazzuolo Senio > Lugo

Difficulty:

Total distance

55.51km

Height difference

338 m

緩やかで長い下り坂は、川沿いのセニオ渓谷に沿って続きます。最後には、「イタリアの野菜畑」とも呼ばれるロマーニャを横切ります。収穫したての新鮮な果物を味わうために、畑の端で立ち止まることをお勧めします。ステージの終わりは、チェックポイントのあるルーゴの方向です。ルーゴは、第一次世界大戦中の功績で有名な飛行士バラッカの街です。

 

Stage 14

Lugo > Massa Finalese

Difficulty:

★★

Total distance

95km

Height difference

150 m

 

平坦なステージ。このルートは、2023年5月に大洪水に見舞われたコンセリチェとモリネッラの間の土地を横断し、湿地と緑豊かな田園地帯に囲まれたポー川デルタ公園に流れ込むさまざまな水路を走ります。カーブがほとんどないこのルートでは、20km以上に渡って田園地帯の広々とした直線道路を走ります。周囲の環境を包み込む植物の色と香りの背景に魅了されることでしょう。収穫の端で立ち止まり、採りたての新鮮なフルーツを味わうことをお勧めします。このステージの終点は、コントロールポイントがあるマッサ・フィナーゼです。

 

Stage 15

Massa Finalese > Pieve di Coriano Borgo Mantovano

Difficulty:

Total distance

67.77 km

Height difference

212 m

完全に平坦なステージです。緑豊かで陽光あふれるエミリア地方の田園地帯を過ぎると、川を穏やかに流れる水に沿って走るサイクリング コースが始まります。ポ パナロと最初のサイクリング コースはパナロ川に沿って走り、その後 PO 川の EVR2 道路を通ってピエーヴェ ディ コイラーノの町に到着します。ここではスイカとメロンが提供されます。これらは喉の渇きを癒し、汗で失われたミネラル塩をすべて補給するため、典型的な夏の食べ物と考えられています。ピエーヴェ ディ コイラーノでは、1100 年代から 1200 年代に建てられた壮麗な小さなローマのバシリカを鑑賞できます。

 

Stage 16

Parish Church of Coriano Borgo Mantovano > Sorbolo Coenzo

Difficulty:

Total distance

84.49 km

Height difference

142 m

完全に平坦なステージ。川の氾濫を防ぐために人間が築いた有名な堤防の上を自転車で渡りながら、「EVR2 PO 水循環路」を進みます。その後、グアスタッラ市を通過した後、素朴な画家リガブーエが住んでいた場所 (ボルゴ グアルティエーリ)、ドン カミッロの物語の著者である作家グアレスキ、市長ペッポーネ (ボルゴ ブレシェッロ) が住んでいた場所を通り、ソルボロ コエンツォに到着します。ここからは、イタリアのベルサイユと呼ばれる壮大なコロルノ王宮を遠くに垣間見ることができます。

 

Stage 17

Sorbolo Coenzo > Fombio

Difficulty:

Total distance

78.66 km

Height difference

289 m

ポー平原の横断が始まり、道は広々とした田園地帯を抜け、作曲家であり音楽家でもあるヴェルディの生まれ故郷である土地、音楽家が住んでいた魅力的な町ブッセートを通ります。ステージは、1800 年代後半から 1900 年代前半に建てられた、典型的な四角いレンガ造りの農家がいくつかある、温かい雰囲気のフォンビオ村で終わります。その中には、グラナ パダーノ チーズが製造されていた、そして今も製造されている古い「カゼラ」であるプリミ農家があります。コントロール ポイントはスコッティ ダグラス城内にあり、サイクリストは涼しい部屋で休憩し、ローディ地方のおいしい料理とワインでリフレッシュすることができます。

 

Stage 18

Fombio > Parabiago

Difficulty:

Total distance

123.58 km

Height difference

328 m

完全に平坦なステージ。パヴィアに向かい、12 世紀に建設されたティチーノ川にかかる有名な木製の橋を渡ると、サイクリストは自然と静寂に包まれ、飛行/秘密のチェックポイントであるゼルボロに到着します。ベレグアルドの船橋を通過すると、最終目的地まで 60 km が残っています。最後の数 km は、ナヴィーリオ ディ ベレグアルドとナヴィーリオ グランデに沿って上る狭い道を走り、牧草地、田んぼ、アカシアの木立の間の豊かな緑に私たちを連れて行きます。そこでは、水の流れとざわめきがサイクリストに穏やかで安全な帰還を与えてくれます。最後に、ティチーノ州立公園とミラノ南部農業公園を横切り、広々とした田園地帯の20kmの自転車道を走り、安全に文明社会に戻ります。テストの最後には、世界チャンピオンを3人輩出した都市、パラビアーゴの近くに到着します。リベロフェラーリオ1923、ジュゼッペ・サロンニ1982、マルティーナ・アルツィーニ2022です。ここで歓迎され、リフレッシュできます。

 

↓↓↓こちらもどうぞ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村